三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

クビになって当然の警察官僚を出世させる安倍官邸の異常

公開日: 更新日:

 その昔、田舎の小学校には、ジャイアンのようなガキ大将が大勢いたものだ。その号令で一斉にみんなが動く。いさかいやトラブルがあれば、だれが善でだれが悪なのかの判断まで下していた。たとえその結論が理論的でなくても逆らうことはできない。絶対的な権力を握っていたのだ。

 そんな子供のルールが今、国家レベルで適用されている。最も厳格さが求められ、絶対に不正が許されないはずの捜査機関においても、ガキ大将の意向が大きく働いているように見えるのだ。

 ジャーナリストの伊藤詩織さんが「望まない性行為で精神的苦痛を受けた」として元TBS記者の山口敬之氏に損害賠償を求めた裁判で、東京地裁は山口氏に330万円の支払いを命じた。山口氏がレイプしたことを認めた格好で、裁判所が発行した逮捕状を執行しなかった警視庁と真逆の判断である。山口氏は判決を不服として控訴したが、2審も敗訴となれば、捜査の正当性は大きく揺らぐだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る