就職氷河期世代に朗報 政府支援で国家・地方公務員になる

公開日: 更新日:

 就職氷河期世代の30代、40代に再挑戦の機会を与えようと、政府は本年度予算で約1300億円の「就職氷河期世代支援プログラム」を投入している。結婚することさえかなわなかった非正規雇用者を正規雇用に転換するのが主な目的だ。

  ◇  ◇  ◇

 これが人生のセカンドチャンスになるのか。

 政府は「就職氷河期世代支援プログラム」として、1344億円の予算を投じる。具体的には30代半ばから40代後半の非正規雇用者30万人を、農林漁業、観光業、自動車整備業、建設業などの正社員に転換する内容。内閣府の昨年の発表によれば、40歳以上のひきこもりは推計で61万人。40歳未満の約54万人を上回り、とくに就職氷河期世代と呼ばれる40代が4割ほどを占めている。この就職氷河期世代とは、1994年から2000年代半ばに採用試験を経験した人たちを指す。大学を卒業してみたが、厳しい就職難に遭遇し、今も不遇な労働環境に置かれた人たち。日本の少子化、将来的な医療・年金問題、生産性の低さにも密接に結びついている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る