就職氷河期世代に朗報 政府支援で国家・地方公務員になる

公開日: 更新日:

 就職氷河期世代の30代、40代に再挑戦の機会を与えようと、政府は本年度予算で約1300億円の「就職氷河期世代支援プログラム」を投入している。結婚することさえかなわなかった非正規雇用者を正規雇用に転換するのが主な目的だ。

  ◇  ◇  ◇

 これが人生のセカンドチャンスになるのか。

 政府は「就職氷河期世代支援プログラム」として、1344億円の予算を投じる。具体的には30代半ばから40代後半の非正規雇用者30万人を、農林漁業、観光業、自動車整備業、建設業などの正社員に転換する内容。内閣府の昨年の発表によれば、40歳以上のひきこもりは推計で61万人。40歳未満の約54万人を上回り、とくに就職氷河期世代と呼ばれる40代が4割ほどを占めている。この就職氷河期世代とは、1994年から2000年代半ばに採用試験を経験した人たちを指す。大学を卒業してみたが、厳しい就職難に遭遇し、今も不遇な労働環境に置かれた人たち。日本の少子化、将来的な医療・年金問題、生産性の低さにも密接に結びついている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

もっと見る