小遣いを増やしたい…妻を納得させる“ボディーブロー作戦”

公開日: 更新日:

「小遣いが少なすぎる」という男性の悩みをよく耳にします。お小遣いアップの交渉術について聞かれることもありますが、正直難しい。しかし成功率が少しでも高い方法を紹介しましょう。

 まず子どもや奥さんの誕生日、結婚記念日などをきちんと祝った上で、奥さんの気分が良さそうなときに、奥さんが納得できる理由を論理的に語る。「消費増税に便乗して行きつけの定食屋のランチが値上がりしちゃったよ」「お昼にすいている店は高い店ばかりで、安い店はすぐいっぱいになるから、昼休みが足りない」など、時代背景や社会情勢などを交えて話してみましょう。

 それで「お小遣いをもう少し増やそうか?」と奥さんが言ってくれたら、しめたもの。たいていは「ふーん、大変だね。でも、私だって家計のやりくりが大変なんだから」と逆襲されてしまうでしょう。

「だったら、お弁当を作ってあげようか」と言われてしまうケースも多いです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る