シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

植物の種を耳に埋め込むダイエット法がアメリカで大流行

公開日: 更新日:

「イヤー・シード」がアメリカのミレニアル世代の間で大ブレークの兆しを見せています。日本では「耳つぼジュエリー」などと呼ばれています。

 直訳すると「耳の種」。種のような小さなマグネットまたはドウカンソウという植物の種で、ゴールドやクリスタルでコーティングされているタイプも多くあります。これを耳のツボに皮膚の上から埋め込み、鍼(はり)や指圧のようにツボを刺激してリラックス効果や不安の軽減を得ようというのです。腰痛やダイエットへの効果をうたったものもあります。

 中国発祥で長い歴史を持つイヤー・シードが今、ブレークしているには理由があります。

 まず、ここ数年続いているウェルネス・ブーム。ヨガからメディテーション、クリスタルなど、心身を一体としたホリスティックなアプローチを持つ東洋の知恵や、ある意味、超自然的な癒やしを得ようとする動きは高まる一方です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  7. 7

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  8. 8

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る