警察官の身体装着カメラに記録されていた心温まる誕生日会

公開日: 更新日:

 アメリカの警察官は、任務中に“身体装着カメラ”の使用が義務化されている。もちろん映像をすべてチェックすることは不可能だが、適切に任務が遂行されているかどうかを確認するために、抜き打ち検査が行われているという。

 ジョージア州の警察で行われた抜き打ち検査で見つかった映像が、人々の共感を呼んでいる。

 米FOXの地方テレビ局WNYW(3月4日付電子版)などによると、映像に記録されていたのは、グイネット郡警察のニコラス・ボニー巡査部長とジミー・ウィルソン巡査が行った1月11日のパトロールの様子。

 2人はパトカーで巡回。日が暮れて凍えるような寒さの中、風船を持った女性がバス停でぽつんと立っていることに気が付いた。

 ボニー巡査部長が「どこまで行かれますか?」と聞くと、「家よ」との答え。「自宅まで送りましょうか」と申し出ると、女性はうれしそうに「お願いします」と言ってパトカーに乗ってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

もっと見る