村西とおる
著者のコラム一覧
村西とおるAV監督

1948年、福島県生まれ。バーテン、英会話教材のセールスマン、テレビゲームリリース業を経て、裏本制作で「裏本の帝王」と呼ばれ、その後、AV監督として一世を風靡。これまで3000本のAVを制作し、「AV界の帝王」としても有名。

【Q】マスクをめぐる大騒動、冷静さを失っていませんか?

公開日: 更新日:

 フランスにいる友人から「日本はコロナウイルス、大丈夫?」と連絡がありました。私は「マスクがないとか、トイレットペーパーが売り切れでパニック状態」と言ったら驚いていました。フランスではマスクは国が管理し、街では売っていないそうです。そもそもマスクは病院とかで医療従事者が使用するものという考え方で、患者に配るものでもないとか。クシャミ、セキの時はどうするのか心配になりますが、フランスではマスクをする習慣がないから気にしないそうです。それに比べると、マスク大国の日本はしていないと白い目で見られます。所変わればこうも変わるものでしょうか。でも、必要がない人や必要がない場所でもしている気もします。品切れにもなるわけです。蔓延する恐怖はありますが、今はあまりに冷静さを失っていると思います。 (都内在住・65歳♀)

 ◇  ◇  ◇

A.あなたさまのおっしゃる通り、世界中がコロナで狂っています。WHOは感染していない人間はマスクをする必要がないと言明しているにもかかわらず、人々はただかぜの一種にすぎないコロナを「かかれば死ぬ」と思い込み、冷静さを失っているのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    30万円給付は7月? 安倍政権「コロナ補償」に悪評ふんぷん

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  4. 4

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  5. 5

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  6. 6

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  7. 7

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  8. 8

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

もっと見る