焼肉鳥「gg」を運営 「クーニーズ・アソシエ」の青島邦彰社長の巻<5>

公開日: 更新日:

Pizzeria Tattoria GONZO目黒店(東京・目黒)

 緊急事態宣言が延長されそうな状況です。われわれ飲食業界にとっては厳しいですが、見えないウイルスを克服するには致し方ないのでしょう。状況にうまく適応して乗り越えていくしかありません。

 ここはピザがとてもおいしいイタリアンです。夜8時までの時短営業に加え、フロアの一部をマルシェに変更。野菜やチーズ、ワイン、手作りの総菜を販売しています。テークアウトやデリバリーが普及する現状にうまく対応しています。

 先日、お邪魔したときは、ピザを持ち帰る方がたくさんいました。人気のほどがうかがえます。マルシェだけでの利用もOKで、散歩の途中にふらりと寄って、ランチや夕飯の総菜や野菜を買って帰る方も少なくありません。

 もちろん、営業中は店内でいただくことも可能。ピザは980円~で、僕の好物はクアトロフォルマッジ(1480円)。モッツァレラとゴルゴンゾーラ、リコッタ、グラナパダーノという4種類のチーズをミックスした一枚です。

 お酒を楽しむ男性は甘いものを好まないかもしれませんが、このチーズのピザにはハチミツが合います。ほんの少し垂らすと、白ワインが進むんですよ。

 アラカルトも充実していて、センスの良さが感じられます。この日のお薦めメニューのひとつ、リコッタチーズとトマトのサラダ(780円)は、写真通りの鮮やかさ。

 実は、トマトは皮をむいてあり、白ワインビネガーでマリネされています。その酸味と甘味がサッパリとしたリコッタチーズと折り重なって、クレソンなどの苦味がアクセントに。目とお腹が喜ぶ仕掛けが盛りだくさんで、ちりばめられた鴨の薫製はウマ味をほどよく加えるのです。

 まるでハンバーグのような塊は、なんとソーセージでした。イタリアンでソーセージといえば、サルシッチャですが、それとは別物(ローマ風厚切りソーセージ・980円)。ガツと大腸、小腸をいいあんばいにミンチして仕上げています。この肉々しさたるや。モツの濃厚さのみを抽出していて、臭みはまったくありません。備えつけのレモンを軽くしぼると、爽やかな後味に。独創性あふれる一皿は感動モノです。

 フリッタータは、イタリア定番のオムレツのこと。こちらはシラスがあしらわれていて、あたかもケーキのようなたたずまいで登場します(880円)。スプーンで口に運ぶと、卵の甘味とチーズのコクがギュッと閉じ込められていて、シラスのウマ味が折り重なってくるのです。

 どの料理も手間を惜しまず、とにかく仕事が丁寧。街を歩くと、ピザチェーンのバイクをよく目にします。目黒のほか自由が丘にも店舗があるので、お近くの方でピザを注文するなら、こちらのピザをぜひ!

(取材協力・キイストン)

■Pizzeria Tattoria GONZO目黒店
東京都品川区上大崎3―2―9 アクア目黒1階
℡03・6721・6962

▽クーニーズ・アソシエ
「コックがニーズに応える」をコンセプトに、店舗プロデュースやメニュー開発を行う。これまでに手掛けた店舗は数百に上る。

▽あおしま・くにあき
1970年、神奈川県出身。20歳でフランス料理の道へ。97年、サンライズ・ジャパンレストラン事業部トータルプロデューサーに就任すると、「news DELI」が大ヒット。カフェブームの立役者に。03年、プロデュース会社「クーニーズ・アソシエ」を設立。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る