「麺や庄の」など運営 「麺庄」社長・庄野智治さんの巻<5>

公開日: 更新日:

春木屋 荻窪本店(東京・荻窪)

 兄もラーメンが大好きで、10代のころは2人でよくラーメンを食べ歩いていました。そのときに出合ったのが、この春木屋さん。ラーメン屋さんの中で一番通ったし、ラーメン屋をやろうというキッカケになったお店で、とにかく好きです。

 何よりもカウンターがいい。丼を置くサービス台がないので、目の前で職人さんがラーメンを作る工程が隅々まで見えます。熱湯にラーメンを投入すると、「チャッ」という音が聞こえて、湯切りとともに「チャッ、チャッ、チャッ」という音が響く。

 丼にスープを満たし、サッと麺を入れて、チャーシューをのせる。表面にはラードを張っているので、熱々の一杯がトンとカウンターに置かれるんです。一つ一つの工程を目の前で見ていると、よだれが出ますよ。あのシズル感は、ただただスゴイ。

 ベテランの職人さんは力強く「いらっしゃいませ!」と挨拶するような体育会系ではなく、「まいどー」とほどよく肩の力が抜けた感じです。熟練の職人さんが無意識で最高の仕事をする姿に引き込まれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗