「麺や庄の」など運営 「麺庄」社長・庄野智治さんの巻<5>

公開日: 更新日:

春木屋 荻窪本店(東京・荻窪)

 兄もラーメンが大好きで、10代のころは2人でよくラーメンを食べ歩いていました。そのときに出合ったのが、この春木屋さん。ラーメン屋さんの中で一番通ったし、ラーメン屋をやろうというキッカケになったお店で、とにかく好きです。

 何よりもカウンターがいい。丼を置くサービス台がないので、目の前で職人さんがラーメンを作る工程が隅々まで見えます。熱湯にラーメンを投入すると、「チャッ」という音が聞こえて、湯切りとともに「チャッ、チャッ、チャッ」という音が響く。

 丼にスープを満たし、サッと麺を入れて、チャーシューをのせる。表面にはラードを張っているので、熱々の一杯がトンとカウンターに置かれるんです。一つ一つの工程を目の前で見ていると、よだれが出ますよ。あのシズル感は、ただただスゴイ。

 ベテランの職人さんは力強く「いらっしゃいませ!」と挨拶するような体育会系ではなく、「まいどー」とほどよく肩の力が抜けた感じです。熟練の職人さんが無意識で最高の仕事をする姿に引き込まれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る