アフターコロナの新常識?オンラインデートの必勝法を知る

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自粛生活に寂しさを募らせ、結婚を真剣に考える独身者が増加しているという。しかし、状況的にお相手と会うのは難しい。そこでトレンドになっているのが、ビデオ通話などで交流を深める「オンラインデート」だ。

 婚活市場を分析するメディア「LoveTech Media」の編集長・長岡武司さんは、「予定が合わせやすく店の予約も必要ないオンラインデートは効率性や経済面でメリットが多く、コロナが収束した後も婚活の重要なツールになるでしょう」と話す。しかし、当然ながら対面よりコミュニケーションが取りにくいなど、デメリットもあるという。慣れないオンラインでうまくデートを成就させるにはどうすればいいのだろうか。

「デメリットを意識して、自分の味方につけることがオンラインデートの必勝法です」

 そう語るのは澤口珠子さんだ。澤口さんは婚活アプリを使って3カ月間で104人とデートしたノウハウを持ち、婚活に悩む人にアドバイスを送る婚活コンサルタントとして活躍している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…