石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

ウーバーイーツ現役配達員が座談会 実はこれだけ稼げる

公開日: 更新日:

 コロナ禍で変化が加速したもののひとつに、飲食などのデリバリーサービスがある。いま世界的にも伸びている市場だ。今回は副業にしている人たちも多いウーバーイーツの配達員の声を紹介したい。勝谷友彦さん(43歳)、中山さん(名字のみ公開可、22歳)、Kさん(名前非公開、22歳)の3人だ。

 彼らはインターネットなどを通して単発の仕事で報酬を得る人が増えたり、経済が回る「ギグ・エコノミー」を研究して、ビジネス開発をしているnoshiftの瀧口信太郎さんの声がけで、オンライン座談会に集まってくれた。

 ウーバーイーツ配達員はバイクか自転車を選択できる。勝谷さん、中山さんはバイクが好きで、始めた当初はもともと持っていたバイクで配達した。まずは気になる収入から聞いた。

「まず、ウーバーイーツのいい点のひとつは週締めで、翌週の火曜か水曜日くらいに振り込みがあるところです。月給というより週給という感覚があります。ウーバーイーツをフルでやっている人は週給で10万、月40万円は超えると思います。僕はもともとテレホンオペレーターの仕事をしながら、仕事帰りに数件ほどの配達から始めたのですが、いまではコツもつかんでメインの収入源になっています」(勝谷さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る