<31>編集者が恐れる柴田錬三郎に「小説で食えますか?」

公開日: 更新日:

 高輪プリンスホテルを定宿とし、仕事場としても使っていた柴田錬三郎は、ほとんど笑顔を見せなかった。表情を崩さず「フォフォフォ」と声を発するのが、普通の人の「アハハ」と同じ。感情の起伏が表に出ないから、とっつきにくいと思われていた。原稿を取りに来ている編集者たちは、いつも緊張した面持ちで待機していたという。

「いつのことだったか『どうも自分は怖がられている』って言い出したことがあって、『先生、それはね、あおんって、いつも口をへの字にしているからですよ。あの顔は怖いですよ』って言ったんだよね。俺、平気だから。でも、周りにいた編集者は、なんてことを言うんだって驚いたみたいで、みんなビンッて立ち上がって気をつけしちゃった。それぐらい恐れられてたんだよな」

 柴田は1951(昭和26)年下期に「イエスの裔」で直木賞を受賞。66(昭和41)年からは同賞の選考委員を務めていた。その選考の過程でも、受賞作に対して厳しい意見をぶつけている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!