<34>アシスタントは全員女性だった「子連れ狼」の小島剛夕

公開日: 更新日:

 原作は牛次郎と同時代に活躍した小池一夫。作画は小島剛夕だ。

「小島さんも変わった人だったよ。小金井(東京都)の方だったかな、一度自宅まで遊びに行ったんだよ。驚いたのはアシスタントが全員、女性だったこと。好きなんだろうね、オンナが。オトコを置いておくと、部屋の雰囲気が良くないんだって言ってたよ。もっとも、だからといって、アシスタントに手を出すわけじゃない。非常に紳士だったね」

 小島は若い頃、映画館の看板を描く仕事をしていたが、生年月日(1928年11月3日)がすべて同じ手塚治虫の「新宝島」を読み、自らも漫画家になる決意を固めたとされる。

「もちろん絵は飛び抜けてうまいんだけど、それを全部、筆で描いていた。一時は白土三平さんのアシスタントとして『サスケ』や『カムイ伝』の作画にも参加してたんだ。白土さんの作品は、どれも絵が素晴らしいんだけど、当たり前だよな。アシスタントだって超一流なんだからさ。熱海の家にも遊びに来てくれて、なんかやろうねって話してたんだけど、死んじまったよ。寂しいね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  6. 6

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  7. 7

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る