<46>枯れ葉が堆肥になる輪廻転生 田舎暮らしに農家の知恵

公開日: 更新日:

 最近は自分の山を購入する人が増えているという。山といっても丸々1つではなく、その一部というケースが多い。中古のマンションや一戸建てのように、物件を紹介するサイトもある。

 流行のきっかけは、ソロキャンパーとして再ブレーク中のヒロシだ。キャンプ場でファンから声を掛けられるようになったため、1人でキャンプを満喫できる場所を確保したのだという。

 お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹も、テレビ番組の企画で群馬県の草津に450坪の土地を104万円で購入した。都会の不動産に比べれば安いが、もともと農作物を育てたり自宅を建てたりするような場所ではない。価値観は人それぞれとはいえ、田舎暮らしを知る牛次郎からすれば、不思議な現象のようだ。

「山って手入れが大変なんだよ。放っておいたら、あっという間にジャングルだ。自然の復元力ってバカにできないし、実生から育った木々は強いんだよ。それに山の中の300坪とか400坪って狭いからな。3年もそのままにしていたら、どこが自分の土地なのかも分かんなくなるんじゃねえかな。山を買うのはいいけど、面倒を見る覚悟も必要だよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

  2. 2
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  3. 3
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  4. 4
    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

  5. 5
    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

もっと見る

  1. 6
    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

  2. 7
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  3. 8
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  4. 9
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  5. 10
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる