「原因はトラベルじゃなくてイート」観光庁からは恨み節

公開日: 更新日:

新型コロナウイルスの新規感染者数が増えたのは、トラベルじゃなくてイートが原因だよ」

 観光庁の職員はこう言い放ち、続けた。

「いつもヤリ玉に挙げられるのは、予算規模が大きいトラベルばかり。問題が起きるたびに制度設計の変更で徹夜続きになる。観光庁の担当職員のほとんどは、忙しさのあまり『Go To トラベル』を使ったことすらありません。使いたくても使えない」

 トラベルの一部見直しについて、国と自治体が責任の所在を押し付け合っているのと同様、省庁間同士でも責任のなすり付け合いが起きている。「感染拡大の元凶」と批判を浴び、制度変更のたびに振り回されるのだから、「見直しではなく、さっさとやめて欲しい」というのが職員たちの本音だ。

 当初、「Go To」は全ての窓口が経産省になるはずだったが、下請けの電通に丸投げしたため、バカ高い中抜き経費が発覚。国交省はトラベル、農水省はイート、経産省はイベントと商店街とそれぞれの省庁で分担することになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  3. 3

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  4. 4

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  5. 5

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  6. 6

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

  7. 7

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  8. 8

    綾瀬はるか“新・視聴率の女王”確実も…恋愛成就を危ぶむ声

  9. 9

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  10. 10

    コロナ禍で一部助っ人のみが来日できる裏側…球団なぜ差が

もっと見る