コロナ重症化予防に「腸活」のススメ 香港研究チーム発表

公開日: 更新日:

 腸内細菌の強化がコロナの重症化を防ぐかもしれない――。香港中文大の研究チームが11日、こんな研究結果を発表した。

【写真】この記事の関連写真を見る(11枚)

 研究チームは、コロナ患者の重症度と腸内細菌との関係を調査。コロナ感染に対する免疫システムに腸内細菌が影響しているかを調べた。

 論文によると、コロナ患者100人の血液や便、診療記録を調べたところ、コロナ患者には免疫機能を調節するビフィズス菌などが不足していた。抗生物質の使用や患者の年齢を考慮すると、「善玉菌」の不足は重症度と関連していたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る