「地球からの愛の贈り物」奇跡の宝石に1200万円のオファー

公開日: 更新日:

「母なる地球からの愛の贈り物」「自然が生んだ奇跡」などと話題になっている。

 昨年11月、ブラジルとの国境に近いウルグアイのアルティガスにあるサンタローザ鉱山で採掘されたアメジストと水晶を含んだ岩。作業員が割ったところ、断面がきれいなハート型になっていたのだ。

 写真は、採掘したウルグアイ・ミネラルズ社のインスタグラムに投稿されたもの。同社のマルコス・ロレンゼッティさんによると、この「一生にうちに1回見つけられるかどうかの宝石」の重さは約80キロ。バレンタインデーが近づくにつれて、注目度が上がっている。

 オークションハウス主催の正式な競売は行われていないが、同社にはすでに最高で「12万ドル(約1240万円)で譲ってほしい」というオファーが来ているという。

 同社の公式サイトを通じて誰でもオファーできるそうで、興味のある読者は「URUGUAY MINERALS」で検索を。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る