野場良之さん<1>営業力を見込まれ、80歳まで現役生活

公開日: 更新日:

86歳・東京理科大理学部卒

「愛知県の田舎で生まれた私は、高校時代に物理倶楽部に所属するほどの物理好き。そのため、同郷の東京理科大学初代学長・本多光太郎先生は憧れの存在でした。家業は農家で、ちょうど高校卒業の年に父親が亡くなり、生活するのがやっとの状態でしたから、高校を卒業後、1年間働いて資金を貯め、東京理科大に進学しました」

 理科大を卒業すると、先輩の誘いを受け、光学機器の製造販売をする大洋商会に就職。製造を希望したが、営業の配属となった。

「人と接することが苦手だったので、戸惑いました。ただ、私に営業を教えてくれた上司がとても厳しい方で、1年半みっちり指導を受けたおかげで、こまやかな営業ができるようになっていました」

 野場さんの丁寧な営業ぶりを感心して見ていた人がいた。ライバル会社の営業マンだ。ある日、その人から声がかかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  7. 7

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  8. 8

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  9. 9

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  10. 10

    静岡放送社長の勘違い…女子アナとのW不倫疑惑で開き直り

もっと見る