世界最高価格で落札された一軒家 ビバリーヒルズで56億円

公開日: 更新日:

「上には上がある」ことを思い知らされるニュースが米国から伝わってきた。カリフォルニア州ビバリーヒルズといえば大豪邸が立ち並ぶことで知られる高級住宅街。その中の一軒が2月下旬から4月上旬まで「期間入札」され、先日、競売物件としては最高額の5100万ドル(約56億円)で落札されて話題になっている。

 9エーカー(約3万6400平方メートル=約1万1000坪)という広大な土地に立つ一軒家は、寝室が20、バスルームが23という日本ではほとんどお目にかかれない規模。そこにプールや、テニスコート、別宅の客室などが備わっている。

 実は2018年に売りに出された物件で、当時の価格は1億6500万ドル(約180億円)。買い手がつかず、今回競売にかけられた。落札者の名前は未公表。近所にはシルベスター・スタローンやデンゼル・ワシントンの大邸宅がある。

 庶民には夢のまた夢の物件です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  2. 2

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  3. 3

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  4. 4

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  5. 5

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  6. 6

    今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い

  7. 7

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  8. 8

    グローバルダイニングが黒字転換 都に反発し店は大盛況

  9. 9

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  10. 10

    河野ワクチン担当大臣 TVハシゴ出演し「無責任発言」連発

もっと見る