がん克服8歳少女 米ガールスカウト史上最高のクッキー販売

公開日: 更新日:

 米ガールスカウトの少女たちがビジネスの基本を学ぶと同時に、活動資金やチャリティーへの寄付金を集めるために行うクッキー販売。

 1月から4月に行われる季節の風物詩だが、今シーズン、新型コロナウイルスのせいで訪問販売がほぼ不可能になった状況下で、ある8歳の少女が、1917年に始まったクッキー販売史上、最高の3万2484個を売り上げて注目を集めている。

 カリフォルニア州サンバーナーディーノに住むリリー・バンパスさん(写真)で、生まれた時から「ユーイング肉腫」という小児がんだったが、その後、克服した。

 その経験からリリーさんは「自分と同じようにがんで闘病している子どもたちを支援すること」を使命にして、フェイスブックなどを通じて活動してきた。

 すでに15万人以上のフォロワーがいるリリーさんがガールスカウトクッキーの販売を始めると、オンライン販売に加え、自宅に設置した販売所で、凄まじい勢いでクッキーが売れまくった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る