モスやサブウェイで…ファストフード店“独自プリカ”の魅力

公開日: 更新日:

 ファストフード店が独自に展開するプリペイドカード。たとえばモスバーガーの「モスカード」は、繰り返し入金できてポイントもたまる。サービスデーや優遇プログラムを活用すればお得度アップだ。サブウェイの「サブクラブカード」もポイントが魅力。ぜひチェックしたい(詳細は各公式サイトで要確認)。

■モスは実質6%還元も

「モスカード」は全国のモスバーガーやモスカフェなどで使えるプリペイドカード。発行料は基本無料だ。特典はMOSポイントで、通常は3000円以上の入金(チャージ)で1%、毎月25~29日の「モスカードの日」は1000円以上の入金で4%分のMOSポイントがゲットできる(1ポイント=1円相当)。シンプルで気軽。これだけでも十分お得だが、モスカード会員になると「モスカードプログラム」によりさらなるお得が狙える。

 モスカードを公式サイトや公式アプリに登録してモスカード会員になればOK。年度内(4月1日~翌年3月31日)のモスカード決済による「累計来店回数」と「累計利用金額」に応じてランクが決まり、さまざまな特典が受けられる。ランクは3段階。ブロンズから始まって、来店3回&利用金額3000円達成で「シルバー」、そして来店12回&利用金額1万円達成で「ゴールド」にランクアップとなる。もちろん初年度から随時適用される。

 というわけでランク別の特典だ。やはり注目はMOSポイントで、「ネット注文」でモスカード決済すると、注文金額に対しゴールドは2%、シルバーは1%、ブロンズは0・5%のポイントが付与される。つまりチャージでも決済でもポイントゲット。ゴールドの場合、実質最大6%還元となるので魅力的だ。特典はほかにもいろいろ。たとえば誕生月プレゼント。毎月抽選で、ゴールドから1000人、シルバー以下は500人に「お気に入りのハンバーガー(事前登録)」が当たる!

文句なしにお得

 サンドイッチチェーン、サブウェイの「サブクラブカード」は、チャージで上乗せ、決済でポイントがたまるお得なプリペイドカードだ(発行料無料)。まずチャージは誰でも入金1000円で3%(30円)、3000円で4%(120円)、5000円で5%(250円)上乗せ。文句なしにお得である。

 決済でのポイントは通常1%、100円につき1ポイント(1円相当)がもらえる仕組み。もちろん誰もが対象だ。そしてサービスデーとして毎月5がつく日(5・15・25日)はポイントが5倍に。100円につき5ポイントはかなりうれしいところだが、これが最大ではない。注目はメール会員特典。カード番号登録で常時もらえるポイントが2倍になる。つまり通常2%で、5のつく日は10%! 1000円利用なら一気に100ポイントゲットだ。

(ライター・染谷晴美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る