柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「ひきこもりは“金の卵"」(日経BP)、「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

ネット通販で注意したい交換返品…無料サイトを賢く使う

公開日: 更新日:

「ウエストが太って、服のサイズが上半身と下半身で違う。マネキンはどう見ても自分の体形より痩せているのに、自分にも似合うと思って試着してしまう。私と同じ体形のマネキンが着ていれば何度も試着しなくて済むのに……」と感じているのは私だけではありません。

 デパートやアパレルショップでは、そんな中高年女性向けの洋服はほとんど見かけず、あったとしてもサイズや色は限られ、好みのものがないのです。30分も歩き回ると疲れます。

 百貨店の入り口に客の体形(サイズ)を瞬時に測ってくれて、自分のサイズに合う服が置いてある売り場やテナントを示してくれると便利です。

■無料のサイトを利用する

 今は外出を極力控え、ネットショッピングに依存するしかありませんが、最近は、サイズが合わない場合などは、交換は送料無料の「DoCLASSE」などの通販ショップも増えています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  2. 2

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  3. 3

    草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…

  4. 4

    【競泳】無冠の瀬戸大也が現役続行 今後は海外でコツコツと賞金稼ぎの旅

  5. 5

    「水泳ニッポン」自国開催で大惨敗…瀬戸不振、日本水連の甘さ、平井HCの処遇に影響も

  6. 6

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  7. 7

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  8. 8

    瀬戸大也と大坂なおみの敗退で生じた「アスリートに人間性は必要か?」という問い

  9. 9

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  10. 10

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

もっと見る