【よだれナス】ナスを蒸すことで食感と風味が格段にアップ

公開日: 更新日:

かかん(神奈川・鎌倉)

 これから旬を迎えるナスを使った一品。ソースの赤が目に鮮やかで食欲をそそる。ゴマダレのベールをまとったナスが美しく、見ただけでよだれが出る。よだれが出るほどおいしいことからその名がついた、四川料理の定番・よだれ鶏をアレンジしている。

 ナスの口当たりも軟らかく、舌の上で優しくとけていく。この上品な食感の秘密は?

「蒸すことですね。火を通すにしても、茹でたりレンジにかけたりするより、風味を壊さず軟らかく仕上げることができます」(小出さん)

 なるほど。すぐにレンチンしてしまう自分のズボラさを反省。

 ナスのおいしさを引き立てるのが、たっぷりかかったピリ辛のソース。 ナスの甘さと相まって箸が止まらなくなる。

「ゴマしゃぶのタレを使うことで味にコクが出ます。辛いのがお好きな方は好みでラー油を加えてください」

 酒にももちろん合うが、おかずとしてもバッチリ。出来たてでも、冷蔵庫で冷やしてもイケる二刀流。ササッとできるうえ、油を使わないのでもう一品欲しい時にも請け合いだ。

 《材料》 
・ナス  5本
 〈A〉 
・五香粉  3グラム
・しょうゆ  180グラム
・三温糖  70グラム
・キムチ用唐辛子  20グラム
・ねぎのみじん切り  40グラム
・米酢  40グラム
・白ごま  30グラム
・しゃぶしゃぶのゴマだれ  20グラム

 《作り方》 
(1)ナスは皮を剥き食べやすい大きさに切って10分蒸す
(2)Aの調味料をすべて混ぜてタレを作り、①にかければ出来上がり

▽小出幸生(こいで・ゆきお)
 1977年、神奈川県横浜生まれ。人気番組「料理の鉄人」に影響を受け、高校卒業後、料理の世界へ。有名洋食店や、フレンチレストランで腕を磨く。朗らかな笑顔が印象的な元ラガーマン。

▽かかん
 2016年の開店以来、鎌倉の地元住民や観光客に愛され続ける創作中華料理店。看板メニューの麻婆豆腐を求め行列が絶えない。キッチンカーや麻婆ソースのオンライン販売も展開中。

神奈川県鎌倉市御成町13―12
℡0427・22・4772
不定休
営業時間=11時30分~14時、17時~20時30分(お店に要確認)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  3. 3

    上田晋也がコロナ感染…五輪キャスター+レギュラー7本の日テレに大激震!

  4. 4

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  5. 5

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

  6. 6

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  7. 7

    A.B.C-Zの河合郁人が“MC力”で頭角 ジャニーズ五輪キャスター勢の新星に

  8. 8

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    小池都知事は感染ワースト更新も他人事 発表前スゴスゴ退庁ダンマリの「計算」

もっと見る