【ピータンウニ豆腐】2ステップで定番メニューが豪華に!

公開日: 更新日:

かかん(神奈川・鎌倉)

 中華風おつまみの定番「ピータン豆腐」が豪華に大変身だ。ウニの鮮やかなオレンジ色がたまらない。一目見て、同行したカメラマンとともに思わず「オーッ」と歓声を上げてしまった。

 とろとろの豆腐の大豆の風味、ピータンの塩味、そしてウニのうま味。ともすればバラバラに主張しがちな3つの食材をまとめてくれるのが、薬味とゴマ油の存在だ。濃厚な風味に時折混ざるシャキッとしたミョウガとゴマ油の香りが、見事に食材を調和させている。

「面倒なら省いても構いませんが、豆腐は一晩水切りすると格段においしくなります」と小出さん。 食材を切って和える。たった2ステップでできるプチ贅沢だ。

《材料》
・絹豆腐  半丁
・ピータン  1個
・ウニ  適量

<たれ>
・醤油  適量
・練りからし  適量
・薬味(ミョウガやネギなど)  適量
・ゴマ油  一回し程度

《作り方》
(1)豆腐は一晩水切りする
(2)豆腐とピータンをそれぞれ粗く刻んで、たれをかけて和え、ウニをのせれば出来上がり(からしは好みで少々)

▽小出幸生(こいで・ゆきお)
 1977年、神奈川県横浜生まれ。人気番組「料理の鉄人」に影響を受け、高校卒業後、料理の世界へ。有名洋食店や、フレンチレストランで腕を磨く。朗らかな笑顔が印象的な元ラガーマン。

▽かかん
 2016年の開店以来、鎌倉の地元住民や観光客に愛され続ける創作中華料理店。看板メニューの麻婆豆腐を求め行列が絶えない。キッチンカーや麻婆ソースのオンライン販売も展開中。

神奈川県鎌倉市御成町13―12
℡0427・22・4772
不定休
営業時間=11時30分~14時、17時~20時30分(お店に要確認)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  2. 2

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  3. 3

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  4. 4

    アストラゼネカ製解禁でワクチン接種会場が混乱する日…厚労省は40~50代を“狙い撃ち”

  5. 5

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  6. 6

    「五輪選手がジャンプしても大丈夫」段ボールベッド動画の波紋…エアウィーブ社はどう見た?

  7. 7

    連日酷暑の東京五輪に世界が大ブーイング!“理想的な気候”の偽り招致に「ウソつき」「謝罪せよ」

  8. 8

    菅首相を“イジる”映画「パンケーキを毒味する」内山雄人監督 「政治バラエティーだと思って見てほしい」

  9. 9

    丸岡いずみ離婚の決定打は有村昆の浮気以外に原因? 家族問題評論家・池内ひろ美氏が推測

  10. 10

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

もっと見る