中国人男性カラオケで熱唱して肺に穴が! 無理に高音パート歌って救急搬送

公開日: 更新日:

 カラオケで熱唱するのもいいけど、高音パートを歌うために無理をしすぎると、命に関わる「事故」が起きることも……。

 中国湖南省長沙市に住むある男性(25)が先日、同僚の結婚披露宴に出席した時のこと。男性はカラオケで「新貴妃酔酒」という曲を歌った。

 楊貴妃の、玄宗皇帝への想いを歌った曲で、2010年に近代京劇の女形役者で人気歌手の李玉剛(43)が歌って大ヒット。中国ではカラオケの人気曲だそうだ。男性パートと女性パートがあり、高音の女性パートは裏声で歌う。

 男性が無理にその高音パートを歌った時、胸に激しい痛みが走った。男性は歌うのをやめ、その時は痛みは収まった。しかし翌日、痛みは耐え難いものになり、呼吸をするのも苦しくなったため、「長沙市中心病院」に救急搬送された。

 医師の診断によると、男性は「自然気胸」という疾患を起こしていた。何らかの原因で肺に穴が開き、空気が漏れ、自転車のように肺がパンクしてしまった状態のことだ。

「新貴妃酔酒」のハイトーンを歌う時に無理しすぎて右肺が破れたのだという。

 悪くすれば命に関わる疾患だが、男性は「肺嚢胞切除」という手術を受けて回復。11月26日に退院した。

 くれぐれもカラオケで無理は禁物……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  2. 2
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  3. 3
    皇室も宮内庁も情報発信を一から考え直さないと誤解と悲劇は続く

    皇室も宮内庁も情報発信を一から考え直さないと誤解と悲劇は続く

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    フリー俳優になる東出昌大の暗い前途…成功した「フワちゃん」との決定的な違い

    フリー俳優になる東出昌大の暗い前途…成功した「フワちゃん」との決定的な違い

もっと見る

  1. 6
    大泉洋に大仕事が次々と!NHK大河「鎌倉殿の13人」でも際立つ陰と陽

    大泉洋に大仕事が次々と!NHK大河「鎌倉殿の13人」でも際立つ陰と陽

  2. 7
    高視聴率ドラマ「DCU」に賛否 日曜劇場のマンネリ設定と“過剰サービス”で「食傷気味」の声も

    高視聴率ドラマ「DCU」に賛否 日曜劇場のマンネリ設定と“過剰サービス”で「食傷気味」の声も

  3. 8
    野良犬とロシア10歳少女の奇跡! 零下11度の猛吹雪で行方不明になったが…

    野良犬とロシア10歳少女の奇跡! 零下11度の猛吹雪で行方不明になったが…

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    <9>“近居”が最近のブームだが…老夫婦が息子の近所に住む選択はベストか

    <9>“近居”が最近のブームだが…老夫婦が息子の近所に住む選択はベストか