相澤冬樹
著者のコラム一覧
相澤冬樹ジャーナリスト・元NHK記者

1962年宮崎県生まれ。東京大学法学部卒業。1987年NHKに記者職で入局。東京社会部、大阪府警キャップ・ニュースデスクなどを歴任。著書『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(文藝春秋)がベストセラーとなった。

安倍元首相また“やらかし”ツイート 赤木雅子さんの会見内容を「捏造」呼ばわり

公開日: 更新日:

 安倍晋三さん、また“やらかし”てくれましたね。えっ、何のことかって? 安倍さんの公式ツイッターで4月26日に投稿したこのツイートですよ。

「相変わらずの朝日新聞。珊瑚は大切に。」

 ここでいう「珊瑚」とはもちろん、朝日新聞が33年前に“やらかし”た珊瑚記事捏造(沖縄の海に潜った朝日新聞のカメラマンが自ら珊瑚にK・Yという傷を付けて捏造写真を撮った)のことですね。では、安倍さんのこのツイートはなぜ“やらかし”なのでしょう?

 ◇  ◇  ◇

 安倍さんのツイートは、朝日新聞の社説に関するものです。8年前の4月25日、森友学園の理事長だった籠池さんが、当時の安倍首相の妻・昭恵さんと、値引きが問題になる国有地の前で写真を撮りました。3日後、その写真を近畿財務局の担当者に見せて「いい土地ですから前に進めてください」と言われたと伝えました。その後、土地取引が有利に進みました。

 そう指摘する朝日の社説について、産経新聞編集委員の阿比留瑠比さんが批判。昭恵さんが「いい田んぼができそうですね」とも話したという事実に触れていないとして、「朝日のいつもの手法」とツイッターで投稿。安倍さんはそれをリツイートして「珊瑚は大切に」と書きました。つまり朝日の社説は捏造だと言っているようなものです。でも、そうでしょうか?

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか