出井康博
著者のコラム一覧
出井康博ジャーナリスト

いでい・やすひろ 1965年、岡山県生まれ。早大政経学部卒業。英字紙「THE NIKKEI WEEKLY」記者などを経て、フリー。著書に「移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線」(角川新書)、「ルポ ニッポン絶望工場」(講談社+α新書)など。

(59)「朝日奨学会」への取材で違法就労が是正 情報源が特定された場合は販売所に指導

公開日: 更新日:

「仕事の時間が減りました。週28時間以内になったんです!」

 東京都内の朝日新聞販売所で新聞奨学生として働くキエット君(21)から弾んだ声で連絡があったのは、昨年11月のことだった。

 キエット君は2020年7月に来日して以降、留学生に認められる「週28時間」を大幅に超える就労を強いられていた。彼を販売所に斡旋した朝日新聞の実質的な傘下組織「朝日奨学会」に相談しても、何も対応してもらえなかった。

 そこで私は、ベトナム人の違法就労や、奨学会が定める日本人奨学生との差別待遇問題について、奨学会に取材で質問を送った。すると奨学会はキエット君の販売所に対し、違法就労を是正するよう指導したようなのだ。

 奨学会に送った質問では、キエット君や販売所の名前は伏せていたが、彼と担当者のやりとりの詳細は記した。それを読み、私の情報源がキエット君であることを奨学会も分かったのだろう。

 奨学会の対応は、18年に別の販売所でベトナム人奨学生に起きた問題に関し、私が取材した際と全く同じだった。この販売所のベトナム人奨学生たちも、法定上限を超える就労を強いられていた。しかも日本人の同僚のように原付バイクを使わせてもらえず、自転車で新聞を配っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質