サミットの舞台となる賢島周辺の分煙環境

公開日:  更新日:

 名古屋から近鉄特急で2時間10分。来年の伊勢志摩サミットの舞台となる賢島(三重県志摩市)に着く。潮風が気持ちいいのどかな島だ。夏休みとあり、家族連れの観光客が多い。外国人観光客は見当たらない。改札口を出てすぐのバス停前に小さな灰皿がひとつ置かれている。覆いも何もない。どうやら、ここが喫煙場所のようだ。

 サミット会場となるホテルは全面改装中で、工事関係者の姿しかない。英虞湾に面した通りを歩き、サミット歓迎の、のぼりがはためく小さな食堂に入った。禁煙、分煙のステッカーも何もない。テーブルの上に灰皿がごく普通に置かれている。喫煙にうるさい都会から来ると、なんだか昭和の時代にタイムスリップしたかのようだ。

■参拝者でにぎわく伊勢神宮には喫煙所が整備

 再び近鉄特急に乗り、伊勢神宮をめざす。近鉄は日本で営業路線距離が一番長い私鉄。特急には喫煙車両のあるタイプのほか、喫煙ルームを設けたタイプも。この喫煙ルームが結構広く、軽く腰掛けて車窓の風景を眺めながら一服を楽しむことができる。喫煙者にやさしい電車だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る