斎藤貴男さん<下>権威をカサに一方的に潰しにかかるのが嫌

公開日:

二木 最近の社会問題でいうと少数者排除があります。喫煙もそのひとつ。ちゃんと分煙環境をつくればいいと思うのに、受動喫煙防止法(健康増進法改正)の議論では、分煙も許さないという感じです。たばこを吸わない斎藤さんは今の風潮をどう見ていますか。

斎藤 その通りですね。僕自身は最初から吸わなかった。僕は1958年生まれですけど、僕らの高校生の頃、成人男性は吸わなければ男じゃないという状況でした。それで高校生ぐらいから周りは吸い始めるのですが、慣れていないからむせながら吸ったりしているわけ。それを見て嫌だと思ったのが最初ですね。

二木 当時は少数派だったわけですね(笑い)。

斎藤 ほとんどいなかった。僕が許せないのは排除する側はもちろんですが、排除されると吸わなくなる人にも腹が立つ。ガキの頃吸ってたのに、いつのまにか禁煙して、僕が禁煙をファシズムだとか言うと“お前なに古臭いこと言ってるんだ”と言い出す。(そういう人に対しては)吸うことも、吸わないことも世の中に合わせるなんて、よくできるなあと思いますけどね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る