二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

斎藤貴男さん<中>「技術者の心の葛藤を書いてみたい」

公開日: 更新日:

二木 斎藤さんは技術に興味をお持ちだそうですが、きっかけは何ですか。

斎藤 日本工業新聞の記者時代、新素材を中心に独自ネタを発信し続けていました。新素材開発ストーリーで局長賞をもらったこともあります。そういったものをやってみたいですね。

二木 技術そのものもそうですが、それを開発した人の話も読みたいですね。

斎藤 技術の進歩は便利さとか幸福をもたらす一方で、間違った方向に利用されると原爆のような不幸につながってしまう。技術者がどういう思いで日々、研究開発にあたっているのか。そういうところに興味があります。

二木 これまでの取材でいろんな技術者と会ってきたと思いますが、印象に残るエピソードは?

斎藤 民間用の監視カメラ(CCD)を製造している会社を取材したとき、若手の技術者の受け答えが随分と投げやりでした。“そのうち監視カメラだらけの社会になってしまう”といったことを言うのです。つらそうなのがヒシヒシと伝わってきました。生体認証の取材のときも、取材を終えた技術者がこっそりと問題意識を打ち明けてくれました。ゆくゆく、どういう使われ方をするのか。私と同じ思いだったのです。そういった技術者の心の葛藤を書いてみたいですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    立憲と国民は児童会か 合流破談で完全に国民に見放される

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る