• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

春だから危険 女性を狙う悪徳スカウトマン“ダマし”の手口

「春は別れの季節」というが、若い女性がダマされる時期でもある。最近増えているのが「芸能人になりたい願望」を悪用する手口。消費者庁は「地方から都会に出てきた10代、20代の女性が危険。悪徳スカウトマンなどに声を掛けられ、つい信用してしまいます」(消費者政策課)と警告する。

 国民生活センターのHPには、モデル事務所の「手足のモデル募集」につられて面接を受けた女性が、AVに出演させられそうになったケースが掲載されている。

「コスプレ系の喫茶店の面接を受けたら、風俗店のような行為を要求されたとの相談もありました」(同センター担当者)

■グラビア撮影のはずが…

 大学などに入学したばかりの娘や新社会人の娘を持つお父さんは心配だろう。ほかにどんな手口があるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事