春だから危険 女性を狙う悪徳スカウトマン“ダマし”の手口

公開日:

「春は別れの季節」というが、若い女性がダマされる時期でもある。最近増えているのが「芸能人になりたい願望」を悪用する手口。消費者庁は「地方から都会に出てきた10代、20代の女性が危険。悪徳スカウトマンなどに声を掛けられ、つい信用してしまいます」(消費者政策課)と警告する。

 国民生活センターのHPには、モデル事務所の「手足のモデル募集」につられて面接を受けた女性が、AVに出演させられそうになったケースが掲載されている。

「コスプレ系の喫茶店の面接を受けたら、風俗店のような行為を要求されたとの相談もありました」(同センター担当者)

■グラビア撮影のはずが…

 大学などに入学したばかりの娘や新社会人の娘を持つお父さんは心配だろう。ほかにどんな手口があるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る