パブコメの反対論噴出で「子ども条例案」提出見送り

公開日: 更新日:

 豊島区が「日本初」を目指していた「子どもを受動喫煙から守る条例案」の第3回定例会への提出を見送った。

 9月29日の豊島区議会区民厚生委員会。区側から7月11日に締め切ったパブリックコメントの結果が報告された。総件数は323件で、賛成はわずか36件。反対は286件と全体の88%にも達した。この条例案は今月5日の東京都議会定例会で可決、成立した「東京都子どもを受動喫煙から守る条例」と同趣旨だが、さらに踏み込んだ内容になっている。

「継続的に受動喫煙を受けていると疑われる子どもを発見した者は、これを区、又は保健所若しくは子ども家庭支援センターに通報できる」とする「通報」(第9条)や、違反があったと思われるとき「保健所及び家庭支援センターは関係機関等と連携し、当該保護者又は当該喫煙者に対し、子どもの受動喫煙の再発防止のための指導又は助言その他の支援を行うことができる」という「指導」(第10条)が盛り込まれているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  5. 5

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  9. 9

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る