セックスにはアダルトグッズも 20代女子が使いたがるワケ

公開日: 更新日:

 意外にアクティブな性生活を求めているようだ。TENGAが国内1200人の女性を対象に行った「性とセックストイに関する意識調査」によると、興味あるプレーについて最も支持を集めたのはアダルトグッズ(29.8%)だった。

 次いで、目隠し(23.3%)、ベッド以外でのプレー(19.8%)、拘束プレー(19.3%)、コスプレ(14.5%)となる。

 さらに、「セックス時に、男性からセックストイを提案されたら使用してみたいと思いますか?」の質問に対しては約7割が「思う」と答えている。それも20代後半は80%、20代前半は75%、30代前半は68%と、若い世代はより積極的だ。アダルトグッズメーカーの調査だから多少の忖度(そんたく)はあるにしても、これほど関心が高いとは意外だ。

「同世代の若い男性の性欲が減っていることに、不満を抱える20、30代女性は多く、年上の経験値の高い男性と付き合いたいというニーズは高まっています。ただし、年上の男性からテクニックや精神面での安心感は得られても、体力、持久力の面で劣るため肉体的な快感をいまひとつ得られないことがあります。そこにアダルトグッズを取り入れると、女性は完全な快感が得られるのです」(男女問題に詳しい作家の加藤文果氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る