セックスにはアダルトグッズも 20代女子が使いたがるワケ

公開日:

 意外にアクティブな性生活を求めているようだ。TENGAが国内1200人の女性を対象に行った「性とセックストイに関する意識調査」によると、興味あるプレーについて最も支持を集めたのはアダルトグッズ(29.8%)だった。

 次いで、目隠し(23.3%)、ベッド以外でのプレー(19.8%)、拘束プレー(19.3%)、コスプレ(14.5%)となる。

 さらに、「セックス時に、男性からセックストイを提案されたら使用してみたいと思いますか?」の質問に対しては約7割が「思う」と答えている。それも20代後半は80%、20代前半は75%、30代前半は68%と、若い世代はより積極的だ。アダルトグッズメーカーの調査だから多少の忖度(そんたく)はあるにしても、これほど関心が高いとは意外だ。

「同世代の若い男性の性欲が減っていることに、不満を抱える20、30代女性は多く、年上の経験値の高い男性と付き合いたいというニーズは高まっています。ただし、年上の男性からテクニックや精神面での安心感は得られても、体力、持久力の面で劣るため肉体的な快感をいまひとつ得られないことがあります。そこにアダルトグッズを取り入れると、女性は完全な快感が得られるのです」(男女問題に詳しい作家の加藤文果氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る