出勤前に多いAV視聴 「朝オナ派」が人生に前向きな根拠

公開日:

 意外と元気なのかもしれない。アダルトサイト「FANZA」が発表した性に関する統計調査「FANZA REPORT 2018」で、面白い傾向が浮上した。AVの視聴時間帯を調べたところ、朝4時から7時にかけてやや大きなピークがあったのだ。一番のピークは夜8時から午前0時にかけてだが、出勤前にアダルトサイトにアクセスする人が少なくないのは驚きだろう。

 性に関する相談窓口「せい相談所」代表のキム・ミョンガン氏が言う。

「オナニーで気持ちよくなると、ドーパミンが放出されて、ストレスが軽減され、リラックスします。出勤が憂鬱な人ほど、朝からオナニーする方がいい。今回の調査はアクセス結果の解析で科学的な精度は低いとはいえ、朝オナを日課にしている人が少なからずいることが見て取れます。そういう人は、リラックス効果を実感しているのではないでしょうか。朝オナ派は、知らず知らずのうちに気持ちのコントロールができる人で、人生に前向きだったり、仕事ができたりする可能性が高い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る