出勤前に多いAV視聴 「朝オナ派」が人生に前向きな根拠

公開日: 更新日:

 意外と元気なのかもしれない。アダルトサイト「FANZA」が発表した性に関する統計調査「FANZA REPORT 2018」で、面白い傾向が浮上した。AVの視聴時間帯を調べたところ、朝4時から7時にかけてやや大きなピークがあったのだ。一番のピークは夜8時から午前0時にかけてだが、出勤前にアダルトサイトにアクセスする人が少なくないのは驚きだろう。

 性に関する相談窓口「せい相談所」代表のキム・ミョンガン氏が言う。

「オナニーで気持ちよくなると、ドーパミンが放出されて、ストレスが軽減され、リラックスします。出勤が憂鬱な人ほど、朝からオナニーする方がいい。今回の調査はアクセス結果の解析で科学的な精度は低いとはいえ、朝オナを日課にしている人が少なからずいることが見て取れます。そういう人は、リラックス効果を実感しているのではないでしょうか。朝オナ派は、知らず知らずのうちに気持ちのコントロールができる人で、人生に前向きだったり、仕事ができたりする可能性が高い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  2. 2

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  3. 3

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

  4. 4

    サザンも山下達郎も参戦 大盛況オンラインライブの銭勘定

  5. 5

    甲子園交流戦は情実てんこ盛り 全生中継するNHKへの疑問

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    国民民主は分裂…玉木氏と行動を共にする衆院議員は3人?

  8. 8

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  9. 9

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  10. 10

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

もっと見る