出勤前に多いAV視聴 「朝オナ派」が人生に前向きな根拠

公開日:

 意外と元気なのかもしれない。アダルトサイト「FANZA」が発表した性に関する統計調査「FANZA REPORT 2018」で、面白い傾向が浮上した。AVの視聴時間帯を調べたところ、朝4時から7時にかけてやや大きなピークがあったのだ。一番のピークは夜8時から午前0時にかけてだが、出勤前にアダルトサイトにアクセスする人が少なくないのは驚きだろう。

 性に関する相談窓口「せい相談所」代表のキム・ミョンガン氏が言う。

「オナニーで気持ちよくなると、ドーパミンが放出されて、ストレスが軽減され、リラックスします。出勤が憂鬱な人ほど、朝からオナニーする方がいい。今回の調査はアクセス結果の解析で科学的な精度は低いとはいえ、朝オナを日課にしている人が少なからずいることが見て取れます。そういう人は、リラックス効果を実感しているのではないでしょうか。朝オナ派は、知らず知らずのうちに気持ちのコントロールができる人で、人生に前向きだったり、仕事ができたりする可能性が高い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  7. 7

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る