被害者が急増 卑猥画像を送りつける“AirDrop痴漢”って何だ

公開日: 更新日:

「もう、電車の中でいきなり知らない男のお○ん○んが! もう、やんなっちゃう!」

 知人の40代女性が憤慨しきりでこう言って、耳を疑った。電車の中でモロ出しとは大胆。が、よくよく聞いてみると、見せつけられたのは写真だった。スマホに突然、送りつけられたという。実はここ1~2年、iPhoneなどApple端末に搭載されている「AirDrop(エアドロップ)」という機能を悪用し、不特定多数に卑猥な写真を送りつける犯罪が急増している。誰が名付けたか「AirDrop痴漢」――。ITジャーナリストの熊山准氏はこう解説する。

「ネットを介さず端末同士で直接画像などのデータをやりとりできる機能で、7年ほど前から搭載されています。とても便利ですが、私は当初から悪用するヤカラが出てくると危惧していました」

 AirDrop機能をオンにしていると、自分の端末のユーザー名が半径数メートル以内のApple端末に「(名前)のiPhone」などと表示されてしまう。犯人はその中から女性の名前を探って狙いをつけ、卑猥な画像を送りつけるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    FA市場の大物が売れ残る背景…“格下”より低い金額を拒否

  9. 9

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  10. 10

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

もっと見る