男の“コミュ障”が招くセックスレス 男女問題研究家が解説

公開日: 更新日:

 セックスレスが原因なんて見方もあるらしい。先月28日に文書で離婚を発表した檀れい(47)と及川光博(49)のことである。およそ7年連れ添った美男美女は、結婚当初から不仲説がささやかれている。芸能マスコミによれば、寝室は別で子供がいないことが、“レス説”を後押しする。

 その真偽はともかく、セックスレスが男女の溝を深くすることもある。それもレスに腹を立てて相手に三くだり半を突きつけるのは、女性だったりするという。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「私のところに相談に来られる女性にも、『夫が応じてくれなくて……』と悩んでいる方が目立ちます。一昔前なら、そういう相談は男性がほとんどでしたが、今は女性が中心。だからといって、“肉食傾向”が強いわけでもありません。それで悩んでいるのです」

 昭和の女性は「亭主、元気で留守がいい」と夫を送り出したが、昭和から平成に移り変わり、核家族が急速に進んだせいか、家族や夫婦の時間を大事にする傾向が強くなる。そんな時間の使い方の主導権を握るのは、夫から妻へと変わる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る