男の“コミュ障”が招くセックスレス 男女問題研究家が解説

公開日:  更新日:

 セックスレスが原因なんて見方もあるらしい。先月28日に文書で離婚を発表した檀れい(47)と及川光博(49)のことである。およそ7年連れ添った美男美女は、結婚当初から不仲説がささやかれている。芸能マスコミによれば、寝室は別で子供がいないことが、“レス説”を後押しする。

 その真偽はともかく、セックスレスが男女の溝を深くすることもある。それもレスに腹を立てて相手に三くだり半を突きつけるのは、女性だったりするという。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「私のところに相談に来られる女性にも、『夫が応じてくれなくて……』と悩んでいる方が目立ちます。一昔前なら、そういう相談は男性がほとんどでしたが、今は女性が中心。だからといって、“肉食傾向”が強いわけでもありません。それで悩んでいるのです」

 昭和の女性は「亭主、元気で留守がいい」と夫を送り出したが、昭和から平成に移り変わり、核家族が急速に進んだせいか、家族や夫婦の時間を大事にする傾向が強くなる。そんな時間の使い方の主導権を握るのは、夫から妻へと変わる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る