石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

日本の変態文化が世界で人気 エロサークル運営者に聞いた

公開日: 更新日:

 みなさんはどんなアダルトビデオ(AV)を見ているだろうか。まさかまだビデオテープ? 今の時代はスマホを使って「PornHub」で検索するなんて人も多いのではないか。カナダが本拠地の世界的なアダルトサイト「PornHub」は、毎年ユーザーの動向を公式発表している。2018年のアクセス回数は何と335億回だ。そして「PornHub」が保有するデータ容量は400PB(ペタバイト)もある。映画1本が約4・7GB(ギガバイト)だとすると、1ペタは映画が約21万本分で、その4000倍ってことになる。すさまじいコンテンツへの需要だ。その「PornHub」のサイトで18年に検索されて2番目に多かったワードが何と「hentai」だ。「PornHub」の検索窓に「hentai」と入力すると「アニメ」「ゲーム」といった予想検索も出てくる。すでにヘンタイは世界語として認知されている。日本の変態文化はグローバルで受容される質を持っていることが分かる(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る