三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2020年、文化功労者顕彰を受ける。

パンツを外に干すのが恥ずかしい日本と平気な中国の違い

公開日: 更新日:

 先週の当欄で、「日本人はもともと裸には興味がなかった」と書いた。いまの感覚からすれば驚く人もいるかもしれないが、歴史を遡ればそうなのである。

■元来、裸は日常だった

 江戸時代の浮世絵や、幕末・明治、大正の古写真を見ると、日本では裸が日常であったことがよくわかる。

 労働者はふんどし一丁で仕事をするのが当たり前(貸しふんどしまで存在したらしい)だったし、銭湯も混浴だった。着物もちょっと袖を振れば二の腕まで見え、足元は裸足に草履や下駄だ。人前で母親が赤ん坊に乳をやるなど珍しくもなく、私も子供時代は目にした。また浮世絵には乳吸いやキスはほとんどなく、そこが性の対象でなかったことがわかる。

 公に肌を見せることが常識だった幕末、ペリーら日本を訪れた外国人たちは驚き、日本人は野蛮で破廉恥だと思ったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る