牛丼戦争から撤退?「薬局」「介護」に参入するすき家の狙い

公開日: 更新日:

 人手不足による店舗休業や、アルバイトによるスト呼びかけ……など、トラブル続きの牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスの定款変更が話題を集めている。目的は業容の多角化だ。

 24日に開催される株主総会に付議されるのは、8項目の追加。「調剤薬局業、医薬品や医薬部外品販売」「介護サービス事業」「自然エネルギーによる発電、売電事業」「清掃業、クリーニング業」などだ。

 ゼンショーの成長を牽引してきた牛丼は、「吉野家」「松屋」との三つ巴の激しい戦い。値下げ競争は苛烈さを増している。まさか、新規事業に乗り出し、「牛丼戦争」からの“撤退”に舵を切るのか。

 ゼンショーの広報担当者はこう言う。
「牛丼カテゴリーの売り上げシェアは38.4%(13年3月期)ほどですが、主力には変わりありません。定款変更に関わる事業はすべて既存。薬局関連が注目されていますが、傘下のスーパー『マルヤ』に併設する薬局をFCから直営への切り替えに伴うものです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

もっと見る