ソニー初の無配転落 社内で飛び交う「次期社長」の名前

公開日: 更新日:

■あの人の側近中の側近

 社内ではすでに、“ポスト平井”の名前も飛び交っているという。社内ナンバー2、現在CFO(最高財務責任者)の吉田憲一郎氏だ。

「財務畑出身で、出井伸之社長時代に社長室長を務めたこともある、出井氏の側近中の側近です。00年にソネットに転じ、DeNAに投資するなどして成功を収めてきた。13年末にソネット社長からソニー本体に一本釣りされたのは、社内に一定の影響力を保つ出井氏の強力なプッシュがあったからともっぱらです。実は、ソニーがVAIOブランドを売却したのもテレビ事業を分社化したのも、吉田氏が中心になって話をまとめている。平井社長はそれを了承しただけで、実質的な経営判断を下しているのは吉田氏。今回の無配転落で、社員の間では『さっさと交代すれば』と、平井社長の早期退陣を求める声が強まりつつあります」(同社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  3. 3

    青木会長も力不足 男子ツアーV賞金は1000万円でも高すぎる

  4. 4

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  5. 5

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  6. 6

    どうする渋野 来季米ツアー切符「3つの方法」はすべて難関

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  8. 8

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  9. 9

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る