米利上げ好感で2万円台目前 「年末市場」で買いたい銘柄

公開日: 更新日:

 米国の利上げを好感して東京株式市場は続伸し、1週間ぶりの高値を付けた。17日の日経平均の終値は前日比303円65銭高の1万9353円56銭。日米の金利差拡大でドル買いが広がり、円相場は1ドル=122円台半ばまで下落し、トヨタやマツダ、富士重工業などの輸出関連が買われた。この2日間で終値ベースの上げ幅は800円に迫っているが、年内の2万円台回復はあるのか。

「このところ証券会社が盛んに日銀の追加緩和シナリオをマーケットに流しています。参院選を控えた来年4月、あるいは6月の金融政策決定会合でさらなる異次元緩和に踏み込むというのです。アベノミクスを下支えする黒田日銀のETF購入枠は14日時点で節目の3兆円を突破し、弾切れ状態といわれている。ですが、大納会を2万円台で締めさせるため、さらに3兆円を突っ込むという話まで出回っています。今年の師走は証券会社による腕力相場になりそうです」(金融関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る