英EU離脱後に投資リポート続々…夏ボーナスで稼ぐ21銘柄

公開日: 更新日:

 連騰記録は6日で途切れた。5日、日経平均は前日比106円安の1万5669円で引け、6日も290円安の1万5378円。

 さぞかし兜町はガッカリだろうと思ったら、意外にも冷静だった。

「英国のEU離脱が決まった先月24日に1200円を超す大暴落を記録しましたが、翌営業日から6日続伸でした。リーマン・ショック級のパニックに襲われるという見方があっただけに続伸は不気味です。6日の下げは心配ですが、下落してホッとした面もあります」(証券アナリスト)

 油断は禁物ながら、株式市場の流れは上昇傾向にある。株式評論家の倉多慎之助氏が言う。

「参院選や都知事選を控え、極端な株安にはならない。むしろ、EU離脱という悪材料を消化したことで、ジワリと株高に向かうとみています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る