ファンケル 島田和幸社長<4>親子3代で使う根強いファンも

公開日: 更新日:

 ファンケルは無添加の化粧品、健康食品を売る1部上場企業。今年の4月に社長になった島田和幸は、就任後すぐに動いている。

「以前、化粧品、健康食品が2つの子会社に分かれていたのを1つにしました。それぞれのセクションが部分最適を求めるようになったところが目についたからです。スローガンは『オールファンケル、ワンファンケル』。みんなで1つのファンケルを目指す。なんといっても当社は研究、製造、それから商品企画、販売、お客さま対応まですべて自社でやっています。化粧品、健康食品企業のなかには、実は製造を他社に委託しているところが多い。しかし、うちは創業以来、ものづくり、研究は自分たちでやると決めています」

 島田は通常の社長業務をやりながら、店舗を回り、従業員とコミュニケートしている。

「社長になる前から本格的に店舗を回り始めて、約100店舗になりました。店舗は全部で200はありますから、まだまだ時間はかかりますね。目的はお客さまのことを知ることと、店舗スタッフの元気づけです。店にいらしたお客さまには必ずご挨拶します。銀座通りの5丁目にある銀座スクエアにはヘビーユーザーの方が休むスペースがある。そこでは『社長になりました島田です』とご挨拶します。すると、喜んでいただくことがあって……。まったく社長冥利に尽きます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  4. 4

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    志村けんさんの“サービス精神”女性に使った金額を尋ねたら

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る