スペースマーケット重松大輔社長<3>ベンチャーに移り奮闘

公開日: 更新日:

 古民家、お城、野球場、無人島など、あらゆる空間のレンタルを仲介するネットサービスで急成長中のスペースマーケット。社長の重松大輔氏は大卒でNTT東日本に就職したが、29歳の頃、いよいよ転職を真剣に考え始めた。

「もともと新規事業のような新しくて面白いことをどんどんやりたかった。ですがNTTの仕事はすでに出来上がっている仕組みを守り、運用していく部分が大きかった」

 新しいものを生み出す仕事の方が、自分には合っているのではないかとずっと思っていたが、ついに行動を起こした。

 リクルートにでも転職しようかと考えていたとき、フォトクリエイトの現会長、白砂晃氏から「どうせ転職するなら、うちの会社はどうだ」と口説かれた。フォトクリエイトはスポーツや音楽などのイベントで写真を撮影し、参加者やその家族らにオンラインで販売するサービスを提供している。白砂氏はNTT東日本の同期だったが先に転職し、2002年から同社を起業していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る