スペースマーケット重松大輔社長<3>ベンチャーに移り奮闘

公開日: 更新日:

 古民家、お城、野球場、無人島など、あらゆる空間のレンタルを仲介するネットサービスで急成長中のスペースマーケット。社長の重松大輔氏は大卒でNTT東日本に就職したが、29歳の頃、いよいよ転職を真剣に考え始めた。

「もともと新規事業のような新しくて面白いことをどんどんやりたかった。ですがNTTの仕事はすでに出来上がっている仕組みを守り、運用していく部分が大きかった」

 新しいものを生み出す仕事の方が、自分には合っているのではないかとずっと思っていたが、ついに行動を起こした。

 リクルートにでも転職しようかと考えていたとき、フォトクリエイトの現会長、白砂晃氏から「どうせ転職するなら、うちの会社はどうだ」と口説かれた。フォトクリエイトはスポーツや音楽などのイベントで写真を撮影し、参加者やその家族らにオンラインで販売するサービスを提供している。白砂氏はNTT東日本の同期だったが先に転職し、2002年から同社を起業していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る