ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<7>安全対策探して奔走

公開日: 更新日:

 もう二度と事故は起こさないと、平山は心に誓った。

「今までも安全対策を決して適当にやっていたわけではありませんが、もっと徹底して考え直す必要があると思いました」

 まずは、半年間かけて専門家たちに会い、バス事故について分析、原因を追究した。

「その結果、分かったことは、高速バスの重大事故は、居眠り運転と突発的な病による運転不能状態、この2つに尽きるということ。それならば、これを起こさないようにすればいいと思いました」

 2016年、平山はウィラーエクスプレスジャパン(現ウィラーエクスプレス)の社長に就任すると、最先端技術を活用した安全対策を最重要課題に掲げた。

「バス業界は、まだまだアナログの世界です。経験と勘に頼る部分が大きい。それは確かに大事ではあるけれども、それだけでは不十分です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る