藤本誠之
著者のコラム一覧
藤本誠之

「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝の記録を持つ。 関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)、日興ビーンズ証券、カブドットコム証券などを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。ラジオNIKKEI「この企業に注目、相場の福の神」レギュラー出演。著書に「朝13分で、毎日1万円儲ける株」(明日香出版社)など。

今後30年高成長が約束されているリサイクルの「イボキン」

公開日: 更新日:

 創業事業である金属事業では、鉄や非鉄の金属スクラップを自社工場で選別・加工し、付加価値を高めて鉄鋼メーカーに出荷しています。そうすることで、100%リサイクルを達成しています。

 日本は戦後、世界第2位の経済大国に発展し、多くの資源をビル・道路・鉄道などの都市インフラに蓄積してきました。この豊富な都市資源は、14億トンと世界第2位の蓄積量です。天然資源に乏しい日本ですが、先人たちの残した豊富な都市資源があるのです。この都市資源を全国規模で、唯一ワンストップサービスで再生できるのが、「イボキン」です。

 高度成長の波に乗った日本は、1960年から2000年までの41年間、右肩上がりでビルや工場などを次々に建設してきました。現在、解体工事を行っているのが、おおむね50年以上前に建設された建造物です。該当する施設が今後30年間で約5倍以上に増加し、解体事業の市場規模は急拡大しそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  6. 6

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  7. 7

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  8. 8

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る