資産価値の高い物件が見つかる「路線価図」活用のコツ

公開日: 更新日:

 転勤や子どもの進学などを理由に不動産が最も動くといわれる今の季節。今年10月に消費税の増税が予定されていることもあって、新居の購入を検討している人も多いのではないだろうか。

 ただ、不動産の価格は景気の波に影響されるもの。もし世の中の状況が変わっても損が少ないように資産価値の高い物件を手に入れたい。そこで「路線価図」の活用を勧めるのが、30年以上にわたって住宅市場を見続ける住まいと街の解説者、中川寛子さんだ。

「住宅の価格は地価、建築費、営業経費・利益の3つから成ります。そのうち、最も資産価値を左右するのが地価です。しかも地価は国や地方自治体が出している統計からだいたい把握できる。路線価はその統計のひとつで、相続税や贈与税を算出するための『相続税路線価』と固定資産税等を算出するための『固定資産税路線価』の2種類があります。ただ、一般に『路線価』というと相続税を指すことが多い。地価の目安となる統計には公示価格、基準地価もありますが、これらが全国約2万数千地点の価格が公表されるのに対し、路線価は道路ごと、約38万の地点が出されます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る