伊藤博敏
著者のコラム一覧
伊藤博敏ジャーナリスト

1955年福岡県生まれ。東洋大学文学部哲学科卒業。編集プロダクション勤務を経て、1984年よりフリーに。経済事件などの圧倒的な取材力では定評がある。数多くの週刊誌、月刊誌のほか、現代ビジネスなどウェブニュースサイトにも寄稿。主な著書に「許永中『追跡15年』全データ」(小学館文庫)、「『カネ儲け』至上主義が陥った『罠』」(講談社+α文庫)、「金融偽装─米国発金融テクニックの崩壊」(講談社)、「黒幕」(小学館)などがある。

ネットベンチャーの旗手逮捕 生き方変えられず転落の道へ

公開日: 更新日:

「ネットベンチャーの旗手」の転落――。警視庁組織犯罪対策4課が5月8日、破産手続き中の室内装飾品販売会社「ラポール」の決算を粉飾、融資金をだまし取ったという容疑で逮捕した黒木正博容疑者(53)を、こう紹介したマスメディアは少なくなかった。

 黒木容疑者が会長を務めていた音楽配信会社「リキッドオーディオ・ジャパン」は2000年1月、東証マザーズ上場記念パーティーを都内のホテルで開き、小室哲哉、つんく♂、浜崎あゆみ、SPEEDらをゲストに迎えて壇上に立った。この頃が絶頂である。

 だが、当時から黒木容疑者とアングラ経済との関係は深かった。筆者と黒木容疑者との関係はその頃に始まっているが、きっかけは山口組系大物仕事師の紹介で、パーティーから9カ月後に事件化する、右腕の社長が引き起こした監禁・恐喝事件の相談だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る