向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

「GA technologies」AI活用して中古不動産投資をサポート

公開日: 更新日:

 足元では米中貿易摩擦の不透明感が増し、全体相場も厳しい展開となっています。そこで今回は、日経平均が下落する中、株価好調なGA technologies(3491)をピックアップします。

 2013年に設立され、AIを活用した中古不動産流通プラットフォーム「RENOSY(リノシー)」の開発・運営を手掛けています。「OWNR by RENOSY」は不動産オーナーのための資産管理サポートアプリで、所有物件の状態や、契約書の確認、相談など、不動産オーナーのニーズに応えるアプリです。新着販売物件の確認、所有物件の管理・運用まで不動産投資の全てをサポートしています。

 他にも、1口1万円からオンラインで始められる不動産投資「RENOSYクラウドファンディング」、不動産仲介業者向けの顧客管理と営業支援のクラウドシステム「ノマドクラウド」などを手掛けています。この「ノマドクラウド」は、17年のサービス開始から約2年半で利用顧客数100万人、導入仲介会社数92社を突破しています。国土交通省が進めている賃貸契約の電子化も追い風です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  5. 5

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  6. 6

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  7. 7

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る