向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

ソフトウェア開発「Ubicomホールディングス」は大幅増益

公開日: 更新日:

 Ubicomホールディングス(3937)は、フィリピンを主な拠点として、ソフトウエアの設計・開発から製品保証などを行うグローバル事業と、医療機関向けレセプト点検ソフトなどのパッケージソフトの開発・販売や、医療ビッグデータを用いた分析を行うメディカル事業を展開しています。

「自動化」「ビッグデータと分析」「人工知能」「RPA」などのコア技術を生かし、自動車、金融、医療、製造業向けにコアソリューションを提案しています。

 医療機関向けレセプト点検ソフトウエア「Mighty」シリーズの導入医療機関数は順調に伸長しており、次世代型レセプトチェックシステムを市場投入しています。

 昨年9月には、生体認証による本人認証・決済サービスを手掛けるLiquidと資本業務提携契約を締結。これにより、Liquidの生体認証、本人認証、画像解析ソリューションなどを活用したフィリピン市場向けの事業開発や、医療機関向け各種ITソリューションとの連携と、今後需要拡大が見込まれる生体認証技術市場の取り込みとシナジー効果が期待されます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る