ポケットマルシェ 高橋博之社長<8>原点は理不尽さへの反発心

公開日: 更新日:
ポケットマルシェの高橋博之社長(渋谷ヒカリエで、「平成の百姓一揆」の千秋楽)/(提供写真)

 高橋は現在、食べ物付き情報誌「食べる通信」と、生産者から旬の食材を直接買えるアプリ「ポケットマルシェ」の2つの事業を手掛けている。そんな高橋の心を常に突き動かしてきたのは、理不尽さに対する反発心だという。

 だから、若い頃には新聞記者を目指した。衰…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  5. 5

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  6. 6

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  7. 7

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    北川景子「リコカツ」堅調も…変わらぬ美貌が“足かせ”に?

もっと見る